左のメモ写真は3.11の東北大震災の一月後に私からの品物の注文に際しての博士からのメモ用紙です。

 

博士と私にとっては天命の時でした。生きているからには全力を尽くさなければなりません。

 

過去を振り返りネットサーフインを通して天よりのメッセージにより、今回再度その時の事情をお知らせするものです。

 

     柳田繁吉

 

ねっと仮想・現実の一致

 

 

 

 

ブログ

 

2012/04/2202:25 0 0

 

☆ 柳田繁吉さまからのメ-ル

 

 

 

 

 

 

 東日本大震災の福島原発の放射能汚染での高嶋博士秘書 渡邉澄雄氏から柳田ファームへの依頼メール

 

 

 

   関係者・協力者 各位 様

 

 

 

                       平成24413

 

 

 

                       ㈱高嶋開発工学総合研究所

 

 

 

                       高嶋博士秘書 渡邉澄雄

 

 

 

お願いとお知らせ

 

 

 

昨年の311日以来、

 

また本年316日の外人記者クラブにおける

 

記者会見に関し

 

多大なご協力をいただきありがとうございます。

 

 

 

高嶋博士の科学技術である複合発酵による

 

放射能の除染と浄化の天王山が来ております。

 

 

 

現在あらゆる組織・機構に

 

ご協力・ご賛同をお願いしており、

 

もう少しでこの科学技術による復興復旧の

 

要である除染浄化が事業化されるところです。

 

 

 

1、民間レベルでの除染の申込が始まり、

 

 

 

2、その結果を経済産業省に提出し

 

 

 

3、追跡取材をマスコミが行う 

 

 

 

  ということで進行しています。

 

 

 

 この戦略図のとおり、

 

皆様の守備範囲をご確認いただき、

 

4月より除染を実施し、

 

5月中には結果を出し復興復旧の急速進展を図り、

 

 

 

日本の経済と農業と生活の基盤を立ち上げ、

 

世界的に信用の回復を図り、

 

東北の方たちの帰郷を早めたいと思っています。

 

 

 

日本再生プログラム推進フォーラム

 

代表理事の藤原先生、

 

出版社あ・うんの社長である神保氏、

 

小学館編集長の尾崎氏等々を中心とした

 

協力者・関係者である

 

本プロジェクトの推進者と共に頑張ります。

 

 

 

 皆様とは情報を同時化同質化して

 

連帯を組んで横型の社会づくり(民衆主義)

 

自由運動のできる体制で遂行したいと

 

思いますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

今、一番大事なところなので緊張感をもってやっております。

 

 

 

皆様の

 

なお一層のご指導・ご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

                                 敬具

 

この依頼メールにブログ記事を加えて、柳田ファームのメルマガの登録会員へ

 

呼びかけました。

 

 

----- original -----

 

 

 

上記のような依頼が来ています。

 

 

 

しかし、想う所があって考えていました。

 

 

 

其処で皆様にご提案申しあげます。

 

 

 

今後の高嶋科学での福島復興への皆様の智恵をお貸しください。

 

 

 

良い案を御提案して頂き、博士へお伝えし参考にして頂きます。

 

 

 

柳田ファームへメール下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

以下は今日の雑感で

 

皆様にご提案を依頼するその背景です。

 

 

 

 

 

 

 

 夜もろくに眠れない日々が続く  2012/04/21

 

 

 

 博士が言ったオレは商売が下手だ。

 

 オレが博士に勝てるのはこの商売だ。

 

 商売なら博士に負けない。

 

 

 

EMの比嘉先生は

 

商売は天才、科学は凡才、

 

農学博士だから盆栽かもしれない。

 

 

 

高嶋博士は科学は超天才、

 

商売は凡才以下やる事なす事旨くいかない。

 

 

 

だからその対策で

 

「30世紀への遺言」を作ったのである。

 

 

 

天は二物を与えずとはよく言ったものである。

 

 

 

 オレは事実を言っている、

 

日々雑感では天にゆだねながら出てくることを

 

そのまま書いてるだけである。

 

 

 

だからそのオレに

 

なんだかんだ言うのは天に唾する行為である。

 

 

 

もしも博士が二物をもっているなら、

 

とうの昔に天下をとっている。

 

 

 

ビルゲイツを越える大金持ちになっているし、

 

ノーベル賞100個も実現している。

 

 

 

そして何より

 

地球人類に真の平和をもたらしているだろう。

 

 

 

だから、だからだ!

 

 

 

人類の宝である頭脳を損得商売に使ってほしく無い。

 

 研究一筋に精進してほしい。

 

 

 

 

 

 今回原発事故で博士は天命の時だと言われた。

 

 

 

又憂国の正論人

 

不二山鉄舟では革命家の魂を垣間見せた。

 

 

 

しかし川俣の除染実験の大成功までは良かったが、

 

 

 

大たわけな政府の言うことには、

 

民間でやって実績を多く作って

 

その結果を見てから

 

考えてゆきますとなったからだ・・

 

だからオレは心配しているんだ。

 

 

 

と言うことは

 

商売をやんなさいと言うことだからだ。  

 

 

 

博士の最も不得意な商売をやって

 

この重要な

 

人類救済技術を証明しなければなら

 

ない羽目になってしまった事に、

 

 

 

どうしたものかとの心配で、

 

夜もろくに眠れない日々が続くことになる。

 

 

 

<商売の世界は1+1は2の世界です。

 

何故超天才の博士が最も簡単な世界の計算が

 

不得意かの真実を次回明らかにします。>

 

 

 

★ 関連 ヘルプ ★

 

 

 

----- original ----- 

 

 

 

柳田繁吉さまからのメ-ル。ここまで。

 

 

 

私が人類滅亡と再三再四かいている。

 

 

 

これは、原子力発電事故で、現実に

 

 

 

見えない。臭わない。

 

熱くない。痛くない。痒くもない。

 

 

 

ないないづくしの。感覚を超越した。もの・・・。

 

 

 

放射線(死の灰)によって、

 

生物が見えない炎に焼かれ死滅することをいう。

 

 

 

---

 

 

 

ノアの箱舟伝説において、

 

大洪水がくることは知らされていた。

 

 

 

その情報に適応した行動をしたものは生き残った。

 

 

 

その伝説の私なりの解釈です。

 

 

 

いま、全世界の生物は毎日生産され

 

拡散される放射能核種によって、

 

ほとんどの生物は死滅する。

 

 

 

例えば。

 

 

 

世界の何処かに、

 

放射能の核種を消すゾ-ンが作られ

 

其処に住む、

 

生物が生き残ることが出来たならば・・・。

 

 

 

放射能によって人類は滅亡した・・・。

 

 

 

☆ 放射能を消す地帯を作った人類。と、いう伝説が生まれる。

 

 

 

( 物質は消えないのが、地球上人類の常識 )

 

( しかし、物質は消える科学はすでに存在していた )

 

( 放射能が消えるというのは放射性物質が消える・・・)

 

 

 

 

 

( それを信じて、適応し行動した者は、生き残った )

 

 

 

☆ このような伝説をつくることが新しい人類に求められている。

 

 

 

  私は、この新しい思考をもっている方々は

 

         すでに多く地球上に生まれていて。

 

 

 

自分の出来る範囲で、セッセッと、自分の未来を築いていられると思う。

 

 

 

---

 

 

 

私の知人はすでに巨万の資産を手中に入れる方法を実現してる。

 

 

 

---

 

 

 

彼の最近のメ-ルは。

 

 

 

---

 

 

 

もう。

 

私は「命を奪われる心配」をしなければならない・・・。

 

  そんな「人間」となってしまいました。

 

 

 

  これからは、一切外界への情報発信を止めます。

 

 

 

----- original -----

 

 

 

中略 ・・・

 

 

 

只今、壮大なプロジェクトの試算中です。

 

 

 

勿論「 ? ? ? と言う国を良くする」も含まれています。

 

 

 

昨今の日本文化のていたらくには、もはや耐えられません。

 

 

 

とりあえず、

 

 

 

  ? ? ? と ? ? ? を良い社会に改造したいと思っています。

 

 

 

将来的には、全世界から「貧困」を根絶したいと希望しています。

 

 

 

----- original -----

 

 

 

>> と言うことは商売をやんなさいと言うことだからだ。

 

 

 

馬鹿な役人が、シャシャリ出てきて、

 

規制しようものなら、大変な事だ。

 

 

 

良かったよかった。

 

 

 

私は役人が大嫌いな人です。

 

 

 

仏陀は言った。役人にはなるな!!。

 

 

 

>> 博士の最も不得意な商売をやって

 

 

 

海外避難をした良識人がすると思う。

 

日本は亡国に舵を切った国になったから・・・。

 

 

 

----- original -----

 

 

 

彼には宇宙人から、

 

短期に巨富を手に入れる方法が啓示された。

 

 

 

人類の頭で、受け入れて、

 

コンタクトをくりかえした。

 

 

 

最初は、点、

 

そして、面になり。

 

体積になることが理解された。

 

 

 

実際に指摘あった事を、

 

言われるままに行動をした。

 

 

 

ある日現実に体積になった。

 

 

 

現金が際限なく

 

好きなだけ、彼は得られるようになった。

 

 

 

----- original -----

 

 

 

あんなこんなで、心正しい人にはコンタクト。

 

 

 

霊感。デジャブ、些細な所からメッセ-ジなど、

 

現実に起きています。

 

 

 

そうでない人は、正しい事もしないし、信じないし。

 

 

 

行動がないから、死の灰まみれになり、

 

子供、孫まで、一族郎党この宇宙から削除される。

 

 

 

自ら選択して、そのようになっているのが。

 

 

 

神さま、仏さまといわれる存在の

 

凄さを感じている日々です。

 

 

 

私は正しい祈りとは、なにかを後世に残す。

 

 

 

ライフワ-クを賜ったようなのです。

 

 

 

---

 

 

 

正しい、祈りの例えのお話を少し。

 

 

 

先進国の人は

 

自分が預金なり。

 

勤務先からの給与振込み銀行口座をもつ場合。

 

 

 

自分のカ-ドを持って

 

ATMから、お金を引き出す事ができます。

 

 

 

---

 

 

 

宇宙をATM と。信じてください。

 

 

 

ATM に、か-どを入れる。その行動をする。

 

 

 

それが、祈り。

 

 

 

ATM から現金がでる。  自分の祈りの答えがある。

 

 

 

---

 

 

 

このカ-ドの部分を

 

 

 

ほとんどの人は知らないということです。

 

 

 

学ばないということ。

 

 

 

興味すら持たないということ。

 

 

 

つまり。

 

 

 

宇宙とコンタクトしない人生を送るという事。

 

 

 

そのような種は、宇宙にとって不要の種。

 

 

 

だから。

 

 

 

原子力発電所のようなものをつくり。

 

 

 

日本に起きた

 

「戦争のない核戦争」 のようなことされてまでも、

 

 

 

自らを死滅させるものを作っても、

 

 

 

黙って、見守っていると、いうことなのです。

 

 

 

 

 

コメント

 

を書く

 

コメント

 

(0)

 

TB

 

(0)

 

トラックバックURL

 

 その後に、全ての経過とデーターのある高嶋開発工学総合研究所のホームページが、何者かの手によって削除されてしまいどうしても復活できませんでした。

 

市民からの声

 

 マイクロソフトエッジでEMBCモルト高嶋康豪と検索すると誹謗中傷が山ほど出てきます。私がいかに頑張っても信用されずに相手にされません。

 

 鳥インフルから豚トンコレラとうとう人間への新型コロナウイルスまで絶望的な状況のなか皆さんは黙ってみているだけなのです。その状況を打破するために作ったページが人類救済科学障壁の打破なのです。あうんユニットはそれらの根本解決のために開発されたものなのです。今回の単独槽は皆さん誰でもできる方式なのです。