新方式単独槽の骨格    
 

 あうんの会は有限会社柳田ファーム主催しています。養豚業の排水処理から素晴らしい技術に進化させました。あくまでも人間の排泄物の浄化がが基本ですが、その目的はバイオトイレとしての比類なき能力とそのバイオ処理水の農業における活用にあります。

 

 世間のバイオトイレはおが粉を使った仮設バイオトイレですが、あうん単独槽は本格的な水洗バイオトイレであり、法的には下水処理法のトイレでなく、土壌を豊かにするエナジー水製造装置であります。トイレの排水管をあうん単独槽につなぐだけの簡単工事です。

 またその処理水を合併槽に少量ずつ投入するだけで合併槽の汲み取りが無くなります。都市下水に流すことで公共下水の処理に貢献できます。



    それは江戸時代の循環型社会を飛躍的に発展させるテクノロジーであり、科学的に表現すればバイオ処理水で大地を複合発酵土壌にすることにあります。

 先ずは単独槽でその素晴らしさを体験していただき、バイオ処理水の多岐にわたる活用を希望する方は次にギアチェンジ方式により光合成槽を加えることができます。

  バイオトイレとしてお使いになり、また大地を複合発酵の豊かな土壌にすることなら単独槽のみで良いです。百聞は一見にしかずと言います。設置ご希望の方は柳田ファームの見学をお受けします。

 
 単独槽の発想が生まれたのは、一にも二にも菌床の能力がレベルアップしたことにあります。技術なし価格が超お安いことにより、どなたでも無限の生命科学を無理なく体験し、マスターして頂くことができます。現在会員方式をとっていますが単独槽の場合は会員方式はとりません。技術を学んでいきユニット化する方は会員になっていただきます。そのことにより間口が大きく広げることが出来ました。
 

                                    お問い合わせ柳田ファーム                                                                                                                           

            あうん単独槽

複合発酵 新方式スタート

 

 (単独槽用スパー菌床育成成功)

 

 

 

あうんバイオトイレは便槽を一つ加えることにより、下水処理法の合併槽と同様の考え方が出来ます。

 

 

 

あうんユニット・単独槽は法律上のトイレではありません。すべての命あるものを元気にするバイオ処理水製造装置です。しかし、トイレとしての能力は、世に出回っているバイオトイレの能力を遥かに超えた次元を異にするものです。

 

また、下水処理法に置いては都市下水につなぐか、合併浄化槽設置を義務づけられています。そうしたときにトイレだけをあうん単独槽にして、そのバイオ処理水の一部を合併槽に入れますと、合併槽の浄化が一気に進んで、合併槽の汲み取りも無くなります。

 

山間部の古民家などに住もうという方は、合併槽の代わりに便槽をひとつ設置して、其処にお台所、お風呂の排水を入れます。其処に単独槽からのバイオ処理水を少量ずつ投入し続けることにより、そちらも浄化出来ます。下水処理法の合併槽と同様に家庭からの下水すべて処理して、その能力は次元を超えた段違いの能力を発揮します。沖縄ヤンバル地域のエナジー水に依る合併槽の浄化例をご覧ください。

 

以下のお問い合わせから、有難いお申し出

長野県の別荘への単独槽を設置した、建設会社の社長さんより以下のお申し出がありました。

柳田ファーム

 ご担当者様

 この度はお世話になります。

 あうん単独槽に付きまして問い合わせさせて頂きます。

 

 現在、長野県小県郡青木村大字田沢七曲尾の標高900mのところにて、当方も含め社員の保養所として

 小さな山小屋を建てております。(小屋自体は3名まで、それより大人数の場合はテントとなっています)

 

 今回女性陣(奥様衆)の希望にて、トイレをぼっとんではなく、水洗にとの要望から、浄化槽設置を試みようとしましたが

 清掃会社さんのバキューム車が砂利道で上ってこれないとの事で(2tダンプ4WD仕様は登れます)断られてしまいました。

 浄化槽以外の方法または、浄化槽の汲み取りが不要な方法が無いものかと、検索をしていました所、こちらのHPに辿り着きました。

 今回、複合発酵「あうん単独槽」が安価に提供開始されたとの情報をみまして、

 100Lタイプと1000Lタイプの2通りの掲載があり、当方の使用ではどちらが良いものか・・・。

 ・現在、月間の使用回数は多くても、大便で24回の使用回数の予想になっています。

 ・あうん単独槽単独でいけるのか、合併浄化槽の組み合わせが必要なのか、を知りたいと思います。

 ・費用の中に含まれる部材と接続の流れを教えて頂きたいと思います。

 

 宜しくお願い致します。

 柳田ファーム

 柳田 様

 

この度は、お世話になっております。

 遅くなりましたが、ご報告を兼ねまして、ユーチューブ動画を添付します。

 

 使用して、約2ヶ月が経ちましたが、問題なく処理できております。

 現在、当方の商社で部材が安くできるか見積しております。

 出ましたらまたお知らせ致します。

 

 宜しくお願い致します。

  株式会社 ○○○建設
    代表取締役 並木


単独槽が動いてきています。

 

以下は

【DIY】ド素人の古民家リノベーション【浄化槽設置】

「自分に正直に生きる」

 驚異の浄化力

 臭いが無くなることは臭い物質が消失してエネルギーになることで、消臭剤の化学的消臭法 物理的消臭法 生物的消臭法 感覚的消臭法とは次元の違うことであります。

 

 バイオ処理水は自然の力で完全浄化したものです。そのバイオ処理水が自然界に循環されたときにさらに浄化の連鎖を起こします。

 

 以下の動画の処理水は養豚での処理水、すなわちバイオ処理水ですがこの実例のように合併槽の浄化を引き起こすのです。

バイオ処理水の浄化能力

 

以下は私の地元日高市の市会議員松尾まよか議員からのメールです。

 カフェてんせんの奈良さんが、実験結果を資料にしてくれたので添付します。
Before&Afterの動画もあります。ここではバイオ処理水をエナジー水と表現しています。


 皆さん現在の世の中で悪臭を消失し汚泥を消失するなどという技術はありません。認知されていないニューサイエンスである複合発酵のみが物質を消失してエネルギー化します。それも毒を薬に変えるのです。この科学技術は高嶋博士が試験管の中で造り出したものでは無く、本来自然の奥にある究極の自然作用なのです。それを発見し誰でもできるように技術に考案発明したのです。

 このような重要な技術は特許などで縛るものでは無く、一刻も早く世の中に開放しなければなりません。

 私は博士にご縁を頂き25年博士との関係を大切にしてきたがもう限界です。今後は内に外に真実情報で母なる大地である地球に最後のご奉公をする所存です。

 鳥インフルエンザ、豚トンコレラ、コロナウイルス地球熱帯化からの焦熱地獄、ノアの大洪水が迫っている今日の根本解決であり、それも皆さんが個人レベルで出来る最強の手段を提示しています。それが複合発酵単独槽なのです。皆さんが無視を続けるなら自らの手で家族子孫人類の滅亡に手を貸しているのです。 柳田繁吉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 バイオトイレと検索してみてください。世間のバイオトイレとは、おが粉トイレをさしています。価格も2~300万円からします。設置場所もかなりの面積を要します。建物や便座のハードだけは輝いた写真でありますが、説明文の最後には臭いが出たらおが粉を変えてくださいとなっています。悪臭おが粉腐敗物の処理に如何ほど労力とお金がかかるのでしょうか。

 また、完全無臭とうたっていますが、完全にお掃除しておが粉を入れ替えたときだけのことで、使用したその時から臭うのは明らかです。臭いの出たおが粉は腐敗菌の巣窟です。その大量の腐敗物をどういう処理したら良いのでしょうか、結局は山野や畑に投棄して大地を汚染さすのです。

 大事なのはソフトの微生物である菌床です。

 複合発酵あうんトイレは快適な水洗であり完全無臭であり、排泄物もトイレットペーパーも、あとの手間が全くなく分解消失します。嫌気発酵によりマイナスイオンが発生し、トイレの中がそのまま森林浴の場になるのです。まさに奇跡のバイオトイレなのです。

 それに加えて私どもの単独槽バイオトイレの価格はおが粉トイレの十分の一の30万円台であります。一台で十数人前後の処理ができ一般家庭なら十分です。それ以上なら追加すれば何人でも可能です。しかもその処理水は大地を豊かにするサラッとしたバイオ処理水に変わるのです。


 地球の起死回生人類救済単独槽

 

温暖化はじめ、来るところまできた地球環境問題、すべての問題解決は微生物技術にかかっています。長いあいだ取り組んで来たなか、ここに来てから不思議なことが起きています。

 敵を知りおのれを知れば百戦危うからずと言います。世の中の実態がよく見えて来ると同時に、現代社会の病巣に的確にメスを入れる方法を天より知らされたのです。それが地球の起死回生人類救済単独槽のアイデアなのです。

 

 世の中の混迷と心の不安を抱えた皆さまに、確実に素晴らしい具体的結果をおとどけすると同時に地球環境問題解決の大いなるうねり「ジェネレイティブ・インテンション」を感じ「新時代の波」を起こすのが今このときしか残されていない事を知らされたのです。

 そこで宮崎駿のアニメ「風の谷のナウシカ」の腐海の現象を日本全国の家庭で起そうと決意したとき二つの問題点に気がつきました。

 

 一つめは微生物技術にありがちな難しさを排除し、単純化し自動にして技術不要であること。

 

 二つめは価格を超お安くして全国の一般家庭で導入可能にすること。

 

   この二つを可能にすることができたのです。これ等は皆さんの家庭をマイナスイオンで満たし森林浴のできる森に変えます。各家庭を命のフィールドにすることこそ幸せの根本なのです。

 

 各業界での活用を図ります

  そのためにも、今後皆さまのご要望にこたえてあらゆる単独槽を開発します。

 

 

ナウシカの腐海とは

 

 時は「火の7日間」という生物兵器「巨神兵」が投入された最終戦争から1000年後の世界。高度産業文明は崩壊し、人々は中世的な生活を送っていた。世界には「腐海(ふかい)」が広がり、そこから発生する猛毒ガス「瘴気(しょうき)」は5分で人間の肺を腐敗させるためマスクなしでは生存できない。腐海は旧文明後の新たな生態系を構築しており、蟲(むし)と呼ばれる巨大な生物たちが生息し腐海を守っていた。なかでも「王蟲(オーム)、の怒りは大地の怒り」と、高度な知性と深い精神文化を備える王蟲は象徴的に描かれている。

 

 人々は腐海と巨大な蟲たちに怯えて暮らし、この世界は腐海によって汚染され、腐海が拡大することで世界はさらに汚染していくと考えていた。しかし、ある日ナウシカが腐海の地下空間に落ちると、そこには澄んだ空気と水に満ちた森が広がり、頭上からは砂の結晶がキラキラと降り注いだ。そして、ナウシカは『腐海の木々は年老いて石になり、やがて砕けて森の底に砂となって降り積もる。その砂はこの世界の土や空気や水の毒が結晶したものであり、腐海は瘴気として少しだけ毒を出しながら、実はこの世界を浄化しているのだ』と悟るのである。人間が、腐海を焼き尽くし文明を再興しようと考えていたのとは対照的である。

 

 その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし。失われし大地との絆を結び、ついに人々を青き清浄の地に導かん・・

 

 宮崎駿監督のインスピレーションにより生まれたアニメ、風の谷のナウシカのメッセージは高嶋博士の複合発酵を指しています。今や腐海状態にならんとする地球のあらゆる毒物を浄化して酵素結合結晶に変えるのです。

 

 先だって博士に言いました。私の人生の残り時間も少なくなりました、ここで最後の勝負に出たいのです、と言いましたら、来世も一緒にやろうとのお言葉をいただきました。博士の生誕の地である富士の原はまさに金色に染まるススキの原であり、博士こそ失われし大地との絆を結び、人々を青き清浄の地に導く天命をもったその人なのです。

 今回の単独槽バッチ方式は多くの人々に共感をもたれて起死回生の一手になることを確信しています。

 大宇宙は意識なりは真理の言葉です。私も大宇宙とコンタクトをとってホームページを作り、今日単独槽のアイデアを知らされたような気がします。皆さんの身に迫る危機を感じていただくためにネットサーフインの情報をお知らせする次第です。どうぞご覧ください。ネットサーフィン

 

 過去にご縁のあったるいネットもご紹介します。

 

 るいネッ 新理論の探求サイト